パーソナルサポートの感想・テキスト版

【Rくんママのケース】

藤田さんとの出会いから 息子を医学部に入れたい!と 思うようになりました。

 

それまでは、 息子はお医者さんになりたい! と言ってはいましたが、 自分の子どもが医者に?なんて夢物語で…。 でも今は本気でそうさせてあげたいですし、藤田さんから教わることをやっていけば 本当に夢は叶うのかも! と思っています(^ ^)

 

藤田さんは私にとって 『お母さん』のような存在です。 パーソナルサポートでは 私たち親子のことを凄く知ってくれた上で 的確なアドバイスをして頂いています。

 

◯歳の男の子だからこう…ではなく 息子の場合はこうした方がイイ! と言ってもらえるのは、他にはない嬉しい所です。 あとはとにかくほめてくれます。 これでもか!というほど ほめてくれます(笑)

 

大人数の中の1人として ほめられる場は他にもありますが、 自分のことだけを見てくれて 精一杯ほめてもらえる時間 これは子どもにとって とても嬉しい時間だと思います。

 

息子は藤田さんとの時間が大好きです。 私たちの場合、 毎日頑張っていることを 見てもらってほめて欲しいのと、 なかなかできずに困っていることを お手伝いして欲しいというのは 必ずお願いしています。

 

月に一度のパーソナルサポートでも 出来る所は伸ばしてもらえ、出来ない所は頑張るきっかけをもらえて、どんどん成長していることを実感しています。 息子だけではなく、 私のこともほめてくれ、ヤル気をアップさせてもらえるのも嬉しいです(^ ^)

 

パーソナルサポートを お願いして良かったなと思っています。 これからも親子共々よろしくお願いします!

 

【藤田敦子さんを推薦します】

 

藤田さんは、子育てアドバイザーです。京大、東大と偏差値が上もしくは同等の京都府立医大に2人の息子さんどちらも現役合格させたママさんです。

 

お子さんを医者にさせたい、またはそれと同等クラスの教育をさせたいとお考えのご夫婦におススメです。何歳までにどんな感覚を鍛える必要があるか、実際の勉強方法なども教えてくれます。

 

例えば、私の息子は一歳ですが、毎日教えて頂いた様々な遊びをしています。

全ての教えは実体験に基づいているのでとても説得力があります。息子さんが小学生時代に作られた夏休みの自由研究や、日々の生活で楽しみながら子どもの右脳を鍛えていく方法が学べます。

 

また、私は1人目の子どもで神経質になっていましたが、敦子さんの明るい笑顔で何度も救われてきました。

 

慣れない育児で、こうあるべきという観念にとらわれていましたが、敦子さんは子育ては楽しんでという本質を教えてくださった気がします。お陰で子どもはとても優秀に明るく育っています。大学に入る頃がこれから楽しみです。

 

迷われている方は、まずは相談だけでもされてみると良いかと思います。敦子さんのアドバイスで、悩み事はすぐに吹き飛ぶと思いますよ^ ^

 

【パーソナルサポートの感想】

そろばんも丁寧に教えていただけたり、イキイキとした絵を描けるようにもっていってくださるので、満足しています。子育て中に、悩みがあってもラインですぐ相談できる安心感があります。

 

2人を医学部に現役合格させた、先輩ママのアドバイスは、的確です。あつこさんが、とにかく明るいので、前向きに子育てできそうな気になります。

 

【神奈川県・年中児のママJさん】

敦子さんのサポートを受け4か月になります。

 

うちの子どもはどうしたら頭の良い子どもになるか、マニュアル本を読み実践していましたがなかなかうまくいかずかなり悩んでいました。

敦子さんの個人サポートを受け、母親として自分が直した方が良い点を改善したところ、子どもも笑顔で率先してやるようになりました。

 

以前は子どもを怒りながら計算問題をやらせるのが辛かったのですが、今は子どもと競争しながら楽しくドリルをやっています。子ども自身もかなり自信がつき、絶対に負けないと言っているのには驚きました。

 

子育てってすごく楽しいと感じられました。

母親としての私自身が積極的になり、子どもに寄り添えるようになったと感じています。

 

関西風の敦子さん方式は、「えー大丈夫なの!?恥ずかしいな」と思う事はありましたが、実際やってみると、周りの方も親切に協力してくれるんだなと感じました。

あとは敦子さんが親身になって相談を聞いてくれるのは本当に安心します。子どもの学習面だけではなく、メンタル的にも強い人間になるための育成術を学んでいると思います。

 

【同上のJさんの最近の変化】

敦子さんのサポートを1年近く受けています。

 

「お勉強の出来る子になってほしいという願いから、3歳からプリント学習塾に通わせ、毎日欠かさずに決まった枚数の国語と算数をやらせていました。毎日親子で苦しんでいました。教育虐待を行なっていたので私も苦しかったです。

 

でも、勉強ができなかったら子供が苦労すると思い込んで、ひっぱたいてでも一日5枚、10枚のプリントを無理矢理やらせました。未就学の子供は泣いてばかりでした。

 

学習をやりたがらない子供をひっぱたき、「学習やらないならお母さん出ていく!」と言って、家を出たり。私も泣きました。凄く辛かったです。教育のための虐待を繰り返しました。

半年ほどこの状態を続けましたが、これで良いのか、ダメだよねと思い、悩みに悩んで敦子さんを頼りました。

 

 

どのように勉強をさせて良いか分からず、親子関係も悪化してきていたために凄く苦しかったです。敦子さんを頼り、親子関係は少しずつ改善し、いつからかお互いに信頼できるようになってきました。

 

そこから、子供にお勉強をさせました。(ただ、プリント学習塾は退会しました)

 

以前の子供が泣きながら勉強していた事が嘘のように、とにかく私と二人で二人三脚で楽しく勉強をしています。

 

勉強って凄く楽しいんだなと私も思えました。本気塾で教えていただいた子育て方法や学習方法をそのまま実践しました。子供の自己肯定感をとにかく高めて行くと並行して、私の自己肯定感も高まっていきました。

 

難問を子供と解く時、大変だな、辛いなと思う反面、子供とどうやって解くか話し合い、一つずつ二人で解いて行く楽しみは最高の親子のコミュニケーションの一つです。

 

嘘のように子供は活き活きし、クラスの元気な人気者の子になりました。コミュニケーション能力は抜群です。これは凄い自慢です!

 

家でのそろばん学習も少しずつ親子で楽しく始めました。今では、お母さんは今日は疲れてやりたくないなあという時も、「お母さんやるよー」と子供から言われたり。

 

お勉強時間に、笑いを絡ませて、「お母さんもっとやりたい!もっと!」とまで言われるまでに。ネタに関しては、敦子流です(笑)問題が解けないと、子供は、「僕は天才なのに解けなくて悔しい」とまで言ってくれました。

 

やっと子供の心を掴める事ができました。「お母さん大好き!」と言葉で毎日言ってくれます。

 

育児って楽しいんだなと感じる事ができました。子供も私も自己肯定感がかなり高くなりました。子育てに自信を持つ事もできました。

 

少しおとなしい、室内でブロックで遊ぶような子供でしたが、今では元気いっぱいにお友達とサッカーや鬼ごっこで遊ぶようになりました。友達も大勢できました。子供の心も非常に安定したおかげか、勉強もしっかり取り組んでくれます。

 

パーソナルサポートで私の心のケアをしてもらって、ぺたほめ本気塾で学び、子育てって凄く楽しいんだなと思えました。

 

ちなみにうちの子の影響で、子供のお友達まで、「お医者さんになる!」と言っています。お友達のママも驚いていました(笑)うちの子の夢は、お友達と二人でお医者さんになる事です。凄く嬉しいです。

 

夢もかなり大きくなってきました。敦子さん、改めてありがとうございます!!

※すべての感想は、ご本人の掲載許可をいただいています。

 

パーソナルサポートお申し込み


気になる方は、下記フォームよりお問い合わせだけでもどうぞ↓↓↓

お問い合わせフォームはこちら

 

※パーソナルサポート受講者の感想・動画版はこちら

 

藤田敦子オフィシャルブログは毎日更新中

 

関連記事